fc2ブログ













砂糖ぬきで便秘が解消? 

今日は歴史ではなく、便秘の話をしようと思う(笑)

最近、人間ドッグにいったところ、「血糖値がやや高めなので、間食をひかえるように」と指導を受けた。
血糖値が高いというと太っていると思われるかもしれないが、私はどちらかといえば痩せているほう。

私は御飯はあまり食べない。(少しは食べる。もっと食べたほうがいいのかもしれないが)
しかし甘い物は好きで、午後3時くらいにクッキーやケーキ、アイスクリームなどを食べるのが習慣になっていた。

それとキシリトールガム。
私は花粉症がひどく、汚い話だが、鼻水が喉のほうへ流れていって、しょっちゅう、えずいていた。(嘔吐反射)
そういうとき、飴をなめると、唾液がでるせいか、ラクになることに気がつき、飴をなめるようになった。
しかし、飴では虫歯になるので、キシリトールガムにかえたのだった。
ガムは軽い依存性があると思う。
だんだんと、嘔吐反射がおきないときにもガムをかむようになってしまったのだ。
ネットを調べると「人工甘味料でもインシュリンはでる」と書いてあった。

そこで、果物以外の甘い物を控えようと考えた。

朝食にはシリアルにヨーグルト、はちみつをかけて食べることが多かったのだが
シリアルには砂糖が入っている。
そこで、朝食は納豆とお味噌汁やスープに変えた。

間食をやめるように言われたが、看護婦さんの言いつけを破って(笑)
果物やチーズ、牛乳などを少しだけ。

昼食、夕食は今まで通り。砂糖の入っている調味料などもあるが、そこまでは気にしていない。
便秘解消のために飲んでいたドリンクも砂糖が入っているので、やめた。

そしてキシリトールガムは食後だけにして、嗚咽反射はマスクや鼻炎の薬で対処することにした。
キシリトールガムの依存性は強くないようで、控えることに特につらさはなかった。
これから花粉症シーズンになってくると、嗚咽反射がつらくなるかもしれないが、一応、いまのところは。

甘い物を控えるようにしてから1か月ほどたつが、体調に変化があったように思う。
それは次の2点。

①便秘が解消された。

便秘解消のため、便秘にきくというドリンクを飲んだり、アボガドやキウイを食べたりもしたが
最初のうちはきいても、だんだん効かなくなってくるということを経験していた。
毎日40分程度のウォーキングもしていた。
それでも全く解消されなかったのが、甘い物を控えるようにしてから、
それまでは鹿のフンのようにコロコロしていて硬かったのが、普通の状態になったのだからびっくり。

ネットで検索すると便秘の原因として砂糖もあげられていたので
たぶん、砂糖を控えたことで改善されたのではないかと思っている。


⓶日中、眠くなりにくくなったような気がする。

※知識のない素人考えですので、参考まで。




関連記事
スポンサーサイト




[2023/02/20 12:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arhrnrhr.blog.fc2.com/tb.php/1075-9d881fd6