FC2ブログ












言ってもいないことを、主観で決めつけて事実のように話すのは『嘘』 

武田邦彦先生の発言にはいろいろ問題があると考えており、別ブログなどでもいくつか記事を書いている。

大阪城 紅葉 『日本の城郭都市と乱取り』  
築港赤レンガ倉庫 『事故件数だけではわからない高齢ドライバーの危険性?』※追記あり 
武田邦彦先生の発言のまちがい。イザナギはイザナミを助け出していない。 



上の動画で、今回もかなり問題のある論法を使っておられるので、このことについてお話ししたいと思う。



今日、私がいいたいのは、トリエンナーレを再開するべきか、いなかについてではない。
これについては、いろんな考え方があってしかるべきだと思う。

指摘したいのは、話をする際の、もっと基本的なことである。

武田先生は次のようにおっしゃっている。


①トリエンナーレの主催者の人を見ますと、傲慢なんですよ。
顔つきがまず傲慢。頬の筋肉が傲慢。
それからお前らの意見を聞いてやるぞっていう態度なんですね。
俺達の意見は決まっているんだ。俺たちは万能なんだ。俺達が正義なんだって顔してる。(3:35)

②再開するときに苦情を電話で受け付ける窓口を作るという人たちが言っているコメントでびっくりししゃったんです。
まるで聞いてやるぞという感じなんですよ。
あれね、権力者なんですよ。
スターリンなんですよ、毛沢東。
なぜ同じ人間を殺せるのかというと、自分が上だと思っているからなんですよ。~
今の時代にこれほど階級制意識を持っている人がいるんだなあ、と思ったんです。
階級制意識をもっている人は朝日新聞、リベラル、東大教授、左翼の人、これが皆差別意識なんですよ。
俺達は偉いんだ、俺達は万能なんだ、だから俺達が慰安婦像を展示したり、天皇陛下の燃えた像、特攻隊を揶揄する作品を置いて何が悪いんだと
お前らそれで気分悪くするのか、それじゃあ気分悪くする理由を聞いてやろうじゃないかとこういう感じですね。(6:30)

③「俺達のやることは正義なんだ。」「お前らバカなんだから」「公金を使って展示して何が悪い」というような態度 (9:30 )

①は大学教授ともあろう人が、いくら嫌いだからといっても他人の顔つきまでいわないくてもいいだろう。
顔つきに傲慢さがあらわれていたということかもしれないが、それは武田先生の主観であり、別の人が見ても同じように感じるとはかぎらない。
むしろ武田先生の発言はヘイトだと言われる可能性がある。


②で「まるで聞いてやるぞという感じ」③で「・・・というような態度」と書いておられるので、
彼らは「おれ達は万能」「俺達のやることは正義」「お前らバカなんだから」「公金を使って展示してなにが悪い」と実際に発言したわけではないのだろう。
これも彼らの発言を聞いて武田先生がそう言っているように感じた、という主観にすぎない。
他の人が聞いたらそうは聞こえないかもしれない。

そして、彼らが実際に何と発言したのかについては、武田先生は一言も言っていない。
相手が先生の動画を聞いたら「俺たちは、『お前らバカなんだから』なんていっていない、武田先生は嘘つきだ、と言うだろうし
言われても仕方がない。
言ってもいないことを、主観で決めつけて事実であるかのように話すのは、『嘘』である。



家庭や職場、学校などで「あの人の態度、嫌なんだよね、人見下してるみたいで」のように話をすることはある。
しかし、やはりそれは望ましい会話とはいえない。
YouTubeという公の場で話すのはなおさら望ましくない。


やはり「彼らは〇〇というが、間違いで✖✖である」
「彼らは〇〇というが、そういういい方はあまりに傲慢ではないか」のように、
実際の彼らの会話を引き合いに出して語るべきである。



結局、先生のいう「彼ら」がどんなことを言ったのか、まったくわからず、最後まで判断のしようがなかった。





いつも応援ありがとうございます♪

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。


 
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村



スポンサーサイト




[2019/10/18 19:03] トンデモ説? | TB(0) | CM(0)